産業用太陽光発電は、「FIT」から「自家発電」の時代へ:「自家発電型」太陽光発電にはメリットがたくさんあります!~『投資回収:8~13年』『即時償却』『再エネ賦課金』『社会貢献:再生可能エネルギー普及』『バッテリーを使いデマンド管理:基本料金低下』

FITと自家消費のメリット・デメリット比較

FIT自家消費
メリット
  • 固定価格で100%20年間買い取り
    2019年度 14円/kWh
  • 投資回収8~13年を期待
  • 即時償却などの税制優遇処置
  • 再エネ賦課金を支払わなくてよい
  • 送電網の空きに左右される事無く建設が可能
  • 再生可能エネルギー普及に貢献
デメリット
  • 固定買取価格が安価に
  • 送電網の空きが不足し建設許可が取れない地域多数
  • 国民負担が増える
  • 社会貢献的評価の低下
  • 電気を使用しなくなると投資回収が悪化
  • 消費電力が少ない方には不向き

誰にも迷惑をかけないで再生可能エネルギー普及に貢献できる点は自社のCSR活動としても非常に効果的だな。

自家消費型太陽光発電システムのメリット

  • 01

    投資回収
    813

  • 02

    即時償却

  • 03

    再エネ賦課金支払い不要

  • 04

    社会貢献

    再生可能
    エネルギー普及

  • 05

    バッテリーを使い
    デマンド管理

    基本料金
    低下

01

投資回収 8~13年

自家消費型太陽光発電システムを導入しての投資回収期間や電気代をどの程度削減できるのかをシミュレーションでご紹介いたします。

02

即時償却

中小企業等経営強化法を活用した即時償却のイメージをご紹介します。
※1200万円で、70kWの自家消費太陽光発電設備を購入した場合。

※詳細は、税理士等の専門家にご相談ください。
※掲載の数字は保証するものではございません。

03

再エネ賦課金の支払い不要

「再生可能エネルギー発電促進賦課金」(電気料金の一部)とは、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」によって電力の買取りに要した費用を、電気をご使用のお客さまに、電気のご使用量に応じてご負担いただくものです。※2019年11月の時点で、約2.95円/kWhです。

04

社会貢献

自家消費太陽光は、FIT制度と違って、国民負担の無い再生可能エネルギー普及に貢献できます。

05

基本料金低下

バッテリーを導入してデマンドを制御すれば、基本料金低下も期待できます。

自家消費太陽光発電の向き・不向きについて

向いている

不向き

現在の電気料金単価 16円/kWh以上15円/kWh
※再エネ賦課金含まず
12円/kWh以下
年間の消費電力 300万kWh以上200万kWh80万kWh以下
休日の消費電力 年中フル稼働平日の20%~30%ほぼゼロ
屋根面積 5000㎡以上3000㎡1000㎡以下

太陽光設備
300kW相当

投資回収予測 10年以下11年前後13年以上

シミュレーション

現在の電気料金単価
16円/kWh 年中フル稼働
投資回収年数[年]

9.6

20年後総利益

56,527,692

PV容量[kW]356.40kW
PCS容量[kW]200.00kW
kW単価[円/kW]150,000円/kW
システム価額[円]57,024,000円
PV利用発電量[kWh]359,336.54kWh
ロス発電量[kWh]0kWh
利用率[%]100.00%
年間電気使用量[kWh]359,336.54kWh
削減率[%]18.51%
点検費200,000円
買取単価[円/kW]16.00円/kW
初年度削減金額[円/年]5,749,384円
月別発電量
20年投資回収シミュレーション
現在の電気料金単価
16円/kWh 日曜日に消費電力ゼロ
投資回収年数[年]

12.2

20年後総利益

33,530,153

PV容量[kW]356.40kW
PCS容量[kW]200.00kW
kW単価[円/kW]150,000円/kW
システム価額[円]57,024,000円
PV利用発電量[kWh]287,469.23kWh
ロス発電量[kWh]-71,867.31kWh
利用率[%]80.00%
年間電気使用量[kWh]359,336.54kWh
削減率[%]14.80%
点検費200,000円
買取単価[円/kW]16.00円/kW
初年度削減金額[円/年]4,599,507円
月別発電量
20年投資回収シミュレーション
現在の電気料金単価
14円/kWh 年中フル稼働
投資回収年数[年]

11.1

20年後総利益

42,154,230

PV容量[kW]356.40kW
PCS容量[kW]200.00kW
kW単価[円/kW]150,000円/kW
システム価額[円]57,024,000円
PV利用発電量[kWh]359,336.54kWh
ロス発電量[kWh]0kWh
利用率[%]100.00%
年間電気使用量[kWh]359,336.54kWh
削減率[%]18.51%
点検費200,000円
買取単価[円/kW]14.00円/kW
初年度削減金額[円/年]5,030,711円
月別発電量
20年投資回収シミュレーション
  • どれくらい電気代を削減できるのか?
  • 投資の回収期間は?

無料投資回収シミュレーションいたします。

また、屋根への太陽光施工のご相談も承っております。

お電話でのお問い合わせ
0120-170-065
受付時間:9:00~17:00(土日祝日除く)

お問い合わせ・資料請求はこちら

自家消費型太陽光発電なら屋根を活用しましょう

メリット

遮熱効果
工場の板金屋根に太陽光を設置した場合、板金屋根材の室内側温度は約10~20℃低下します。

建物内部の温度は、屋根からの熱、天井の高さ、空調の有無、ドアなどの開閉状態(通気性)、建物内部にある機械などの熱源など、あらゆる要素によって変化します。
例えば、空調が無く通気性の良い倉庫を想定した場合、太陽光を設置する事で2~3℃の変化を体感できる効果が期待できる可能性が高いです。

地面設置に比べて工事費・メンテナンス費が安価です。

  • 建物の内部で使う電気は、その屋根で発電することで、最短距離で配線する事が可能です。
  • 太陽電池を設置するのに、大がかりな基礎工事が不要です。
  • フェンスなどのセキュリティ対策が不要です。
  • 雑草対策が不要

デメリット

  • スレート屋根などの脆弱な屋根なので施工が困難。
  • 過去に設置を検討した時に、建物の強度不足を指摘された。
  • 既存屋根が老朽化しており、不安がある。

でも、さつきの工事なら大丈夫

さつきの自家消費太陽光発電の特長

  • 独自
    特許工法

  • 一般的
    太陽電池より
    約25%軽量

  • 当社は
    板金
    屋根屋です

  • 屋根屋さん
    ならではの
    メンテナンス

独自の特許工法により屋根施工における多くの課題を克服

  • スレート屋根などの脆弱な屋根なので施工が困難。
  • 過去に設置を検討した時に、建物の強度不足を指摘された。
  • 既存屋根が老朽化しており、不安がある。

スレート屋根

畜産波板

一般的な太陽電池より約25%軽量な太陽電池をラインナップ

一般的な太陽光パネルに比べて、重量は25%OFFの軽量太陽光発電パネルですので、工場や倉庫等に使用されている折板屋根や新耐震基準以前の建物の構造体への耐荷重・荷重的要素により、設置不可能と判断された建物への設置が可能です。

サイズ:W992×H1640
重量 :13.7kg
8.4kg/㎡

当社は、太陽光の建設会社の前に、板金屋根屋です。
屋根屋さんならではのメンテナンス対応が可能

当社は、太陽光の建設会社の前に、板金屋根屋です。
屋根屋さんならではの、無料サービスと、メンテナンス対応が可能

無料サービス

既存屋根の軽度な劣化は無料で修理します。

  • 錆た個所のパッチ補修
    ※重度な劣化は有料になります。

  • 軽度な雨漏れ修理

太陽光発電設備のメンテナンス契約をご用命いただくと、樋の無料お掃除や、屋根の錆へのタッチアップ補修などの無料サービスがございます。

  • 新築から3年後の樋の状態

  • 錆へのタッチアップ

私たちが選ばれる理由

屋根の課題は
屋根屋さんに聞くのが一番!
太陽光の建設会社のほとんどは、電気屋さんです。私たち、さつき株式会社は屋根屋さんがベースの太陽光建設会社です。
間もなく社歴90年
歴史が信頼の証。
だれに建設をお願いするのかの判断基準は、価格だけではダメです。
  • どれくらい電気代を削減できるのか?
  • 投資の回収期間は?

無料投資回収シミュレーションいたします。

また、屋根への太陽光施工のご相談も承っております。

お電話でのお問い合わせ
0120-170-065
受付時間:9:00~17:00(土日祝日除く)

お問い合わせ・資料請求はこちら

施工事例CONSTRUCTION

スレート屋根や折板屋根、畜産波板など
一般的には重いものが載せられない建物への設置事例をご紹介いたします。

施工事例を見る

お客様の声VOICE

篠田株式会社 湯朝由基さま
岐阜市に本社を置き、各種土木工事や建設機械の販売などを行っている篠田株式会社さまは、資材用倉庫の屋根に産業用太陽光発電システムを設置しました。 環境事業部営業マネージャー兼東京支店長代理を務める湯朝由基さまに、設置の経緯や感想などを詳しく伺いました。

インタビューを読む

施工事例の紹介動画MOVIE