施工事例

スレート屋根や折板屋根、畜産波板など
一般的には重いものが載せられない建物への設置事例をご紹介いたします。

スレート屋根

発電規模:126.0kw、設置面積:900㎡

設置前

建物の荷重余力がなく、一般的な太陽光パネルが載らない工場のスレート屋根に設置したいとご相談をいただきました。

設置後

当社からのご提案
  • 屋根に穴を開けずに、既存のフックボルトを利用しての設置のため、アスベストなどの飛散の無い設置。
  • スレート屋根に出来るだけ荷重が掛からない工法設計。
  • 屋根を知り尽くした、設置のプロ集団による、安全施工を行いました。

折半屋根

発電規模:199.8kw、設置面積:1423.3㎡

設置前

建物の荷重余力がなく、一般的な太陽光パネルが載らない折板屋根に設置したいとご相談をいただきました。

設置後

当社からのご提案
  • 事前に屋根に合わせた、太陽パネルへの設置下地加工。
  • 現場で太陽パネルをスライドさせて取り付けるのみの為、短い工期での、安全設置を行いました。

畜産波板

発電規模:1008.0kw、設置面積:7200㎡ ※塩害仕様

設置前

畜産建築は荷重計算を簡易に計算しており、一般的な太陽光発電システムでは設置不可だが、どうにかして太陽光パネルを設置できないかとご相談をいただきました。

設置後

当社からのご提案
  • 荷重計算によっては、下地に力骨を補強しての設置。
  • 既存の屋根材に直接負荷をかけないため、耐久性の向上にも。